携帯サイト

夜叉クーラー

型番 775/1366/1156 754/939/940/AM2/AM2+/AM3
販売価格

4,093円(内税)

在庫数 売切れ中

SCYS-1000 JAN:4571225046167


サイズ・・・図示
130×108×高さ159mm(クーラー全体)
120×120×厚さ25mm(付属ファン)

ファン回転数
740±25% 〜 1900rpm±10%(最大帯域)
470±30% 〜 1340rpm±10%(最小帯域)

ノイズ
9.8 〜 37.0dBA(最大帯域)
7.05 〜 27.3dBA(最小帯域)

風量
37.15 〜 110.31CFM(最大帯域)
23.0 〜 76.53CFM(最小帯域)

対応CPU
intelソケット775/1366/1156
AMDソケット754/939/940/AM2/AM2+/AM3

ヒートパイプ:6mm径×6本

本体重量:848g


付属品:グリス、日本語マニュアル
パッケージサイズ・重量:235×150×128mm・1160g
サイドフロー型CPUクーラーの新モデル
形状の違うざく切りフィンを階段状に並べる事でエアフローのロスを
減らし放熱性の向上に成功。


オリジナル小軸&大型ブレード設計12cmファン
「KAZE JYUNI」の可変PWMモデル搭載
可変PWMとは・・?
付属のファンコントローラーツマミにより、PWMによるファン回
転数の帯域そのものを変更可能!最大帯域740〜1900rpmから最小
帯域470〜1340rpmの間で設定可能。これによりPWMファンのキャ
ラクターそのものをユーザーの好みに変えられます(冷却重視型
・静音重視型・バランス型など)。
※最小回転数、最大回転数を個別に設定することは出来ません。


「T.M.L.F」トライデント多層フィン構造
(Trident Multi Layer Fin Structure)
無限クーラーで培った多層フィン構造が更に進化
メインフィンとサブフィンをトライアングル状に多層化し、ファ
ンの風量を最大限に吸収させる「へこみ」状のフィン設計との融
合によりヒートパイプからの熱を最も効率よく吸収可能なフィン
構造の開発に成功
オーバークロックはもちろん、クアッドコア以上の更なるマルチ
コアCPUに対しても余裕の冷却が可能。


「改良版VTMS」採用
(Versatile Tool-Free Multiplatform System)
お馴染みの簡単ワンタッチ交換式クリップシステムを採用。
取付け作業における面倒なネジ留めや専用バックプレートが一切
不要です。


段違い6本ヒートパイプ構造
6本のヒートパイプを段違いに配置することにより、熱輸送の高
効率化を実現


ワイドレンジRPM設計
低回転〜高回転まで、どの回転数のファンでも最適な性能を発揮!
極静音モードから究極のオーバークロックまでサポート
(ファン回転数なりの最大性能が常に発揮される、という意味にな
ります。ファンの回転数を上げれば上げるほど冷却性能はリニア
に上がり、冷却能力の急激な頭打ちなどが発生しません。
また、逆にファン回転数を落としても一定レベルの冷却性能は維
持され、急激な冷却能力の落ち込みが発生しない設計となってお
ります。)


intel(ソケット1156含む)/AMDマルチソケット対応


RoHS対応の環境配慮型プロダクト。